あたらしい宝石 “人鉱物”をあなたに。
浜辺に打ち上がる、陶器やガラスの漂流物。 それを“人鉱物”と呼んでいる。 かつては人類が生活の中で使用していた「人工物」だった。 役目を失った人工物がいつしか自然の中で砕かれ、磨かれていく。 自然がリデザインしたそれらは、まるで鉱物のような佇まいをしている。 間近に見て、息をのむ。 自然の偶然性と、人の必然性両面の美を備えたあらたしい宝石。 世界のどこかで何年、何十年、もしかしたら何百年も前のだれかが使っていたものが、 漂流していまあなたの手元に漂着する。

Copyright © 2017 phenomenon All rights reserved.